So-net無料ブログ作成

集中力を高めるには [集中力 高める 方法・商品]

記憶術川村01.jpg


学校のテストで思うような点数を取ったことがなく、特に暗記が苦手だっとしても、 一度に覚えられる量が飛躍的にアップし、時間がたっても記憶していられる方法がこちら





あなたも、勉強といわれれば、机に向かって問題集をたくさん解いてみたり、

参考書をノートにまとめるというやり方を思い浮かべると思いますが、

そのやり方で集中力やモチベーションは維持できるでしょうか??


移動中などの時間を使って、暗記に充てているかもしれませんが、きちんと覚えているでしょうか??


warkshop2.jpg


勉強のやり方は、人によって違ってくるものですが、記憶力があるかどうかによって、

時間当たりの成果というのは、大きく変わってきます。


そしてこの記憶力というのは、ほとんどの人は生まれつき決まるものだと思っているのですが、

脳の使い方をしり、適切なトレーニングをすることによってどんどん鍛えあげることができ、

暗記することに苦手意識を持つことがなくなります。


dcimages.jpg

■1日の勉強で覚えられる量が20倍近くも増える

■半年でTOEIC900点台を取得することができる

■勉強が思うようにはかどる

■物事を無限に記憶できるようになる

■覚えたことが確かな記憶として定着する








川村明宏さんのジニアス記憶術は、

特許をいくつも取得し世界で120万人が利用しているといわれているノウハウをもとに、

川村先生が30年以上かけて開発した能力アップ法を組み合わせた記憶力アップトレーニングです。


速読川村06.jpg

ちなみに川村さんは、「右脳を鍛える」という任天堂DSのゲームで監修をしていますし、

速読や視力アップについても、教材や書籍の出版を行っていますので、あなたも見たことがあるかもしれませんね。
川村教授のその他のプロフィールなどはこちら

速読川村07.jpg



大量の情報量を早く脳へとインプットさせるには、右脳と左脳の両方を同時に活性化させる必要があり、

頭の良い人たちというのは、実は脳を活性化する方法を、知らず知らずのうちに身に着けているにすぎません。


脳の使い方は、やり方を教われば誰にだってできるもので、さらにトレーニングを続けることによって、

どんどん記憶力を伸ばしていくことができます。



具体的にどんなことをしていくのかというと、詳細な解説がこちらにありますので、

要点を整理していくつか挙げていくと、

速読川村02.jpg



■右脳と左脳のイメージ力を簡単に鍛える方法

■右脳と左脳を同時に使う方法

■記憶力が低下する最大の原因

■左脳を2倍、右脳を20倍に速くするトレーニングゲーム









こうした内容となっていて、

他にも公開されている記憶術や記憶力トレーニングの効果などを分析し、

より簡単な訓練で成果が出るように工夫されています。











ジニアス記憶術のホームページには、実際にこの方法を試してみた人たちから、

川村明宏さんあてに届けられた体験談が紹介されています。


速読川村04.jpg


実際に試してみると覚えようとしていたものが頭の中に残っていくのです。

簡単に覚えられるようになっていった

人生が変わり勝ち組になれた

努力なんて必要なかったんですね






こうした声にあるように、

川村教授のトレーニングは、ゲーム感覚で楽しく続けられるし、

1回10分程度と、短時間で楽にできるようになっているので、

途中で挫折してしまうのが難しいくらい簡単なことしかやりません。



あなたも、脳の使い方をしり、適切な方法でトレーニングをしていけば、

記憶力が上がっていくのを肌で感じることができます。






速読川村03.jpg

覚えるのに今までは数日はかかっていた量を1時間もかからずに覚えられるようになる ジニアス記憶術を実践してみるにはこちら








速読術オススメ
スピードスポーツストレッチ
USAClub 山内勇樹


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。